離職者

David Alexander McGady
役職
東京大学特別研究員 (from 2015/05/01 to 2015/08/31) [JSPS Fellow]
現在の所属
Kobenhavns Universitet
Postdoc Fellow

URL
https://nbia.nbi.ku.dk/members/mcgady/
PHOTO

Last Update 2020/05/18

私は現在、2つの方向の研究を行っています。一つは場の量子論におけるオブザーバブルのon-shellおよびoff-shellの定式化の間の関係、特に質量0 の場合のS行列の研究です。加えて、物理的に興味のある理論の厳密に解ける極限に存在する新しい対称性についても注目しています。特に、コンパクトな4次元多様体上のラージNゲージ理論において最近発見された温度反転対称性の根本的原因を明らかにすることと、それから導かれる結果―隠れたモジュラー不変性やカシミアエネルギーが0になる等―の両方を研究しています。


Back to Member List.