構成員

Simeon John Hellerman
役職
教授 (from 2022/04/01 )
show past_positions
研究分野
理論物理学 (弦理論)
E-Mail
<simeon.hellerman.1 _at_ gmail.com> 
PHOTO

Last Update 2022/03/31

私は、時空の短距離構造が重要となるような状況(例えば初期宇宙)における重力のダイナミクスを研究しています。その手段として、重力の存在と量子力学の不確定性原理を統一した唯一の力学系であるストリング理論を用いています。

最近では、宇宙論的状況下において、ストリング理論の多様な相および異なる相の間に起こる転移を分類して精密に調べ上げる研究を行いました。これらの相転移は、理論の幾つかの特徴を劇的に変化させます。例えば、時空の次元数が変わることが可能です。また、相転移が超対称性という極めて安定な種類の秩序を回復させたり、あるいはストリングの力学的性質が完全に変わってしまったりするかもしれません。

この異なる相の間のネットワークによって初めて、知られている全てのストリング理論を(本質的に宇宙論的なダイナミクスを通して)統一して理解できることが分かりました。


Back to Member List.