離職者

Charles Louis Steinhardt
役職
客員科学研究員 (from 2013/09/01 to 2021/03/31)
特任研究員 (from 2010/09/01 to 2013/08/31)
現在の所属
Kobenhavns Universitet
Associate Professor

URL
http://www.nbi.ku.dk/english/staff/?pure=en/persons/569546
PHOTO

Last Update 2021/04/08

私の研究は、新しい理論的アイディアや新しい観測によって、従来の説明が疑問視されるに至った天体物理学的現象に触発されています。例えば、私の学位論文では、最新の大規模クエーサーカタログに超巨大ブラックホールの質量を推定する新しい方法を適用することで、クエーサーの活動性が宇宙論スケールに渡り互いに相関しているという驚くべき結果を見つけました。この相関は、ブラックホールの形成過程に対する現在の理論モデルでは説明できないように思えます。 より最近の研究には、「不可避的に早期の」銀河問題の研究があり、最も巨大で最高の赤方偏移を持つ銀河はあまりにも大規模であり標準的な宇宙論の枠組み下では形成することができないはずです。私は、大型のハッブル宇宙望遠鏡プログラムであるBUFFALOのPIです。これは重力レンズとして大規模なクラスターを使用し、ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の打ち上げ前に、最初の銀河の最もよい測定を提供します。私は他にもダークマター、ダークエネルギー、基本定数の天体物理学的測定などに興味をもっています。


Back to Member List.