離職者

Alexandre Kozlov
役職
特任助教 (from 2012/07/01 to 2019/06/30)
特任研究員 (from 2008/05/01 to 2012/06/30)
現在の所属
Division of Nuclear Physics and Technologies, National Research Nuclear University MEPhI (Moscow Engineering Physics Institute)
Professor

URL
https://home.mephi.ru/en/users/17893/public
PHOTO

Last Update 2021/04/13

十分に遮蔽された深い地下実験室に設置された大型の検出器を用いると、種々のユニークな手段でダークマターの反応、核子の崩壊、二重ベータ崩壊等の稀な現象を探索できる。私の参加しているカムランド共同実験グループは、ニュートリノ振動の研究を主要な目的として世界最大の液体シンチレーター検出器を建設したが、カムランドはさらに新しい物理の探索を可能とする非常にクリーンな環境も与えてくれる。将来、カムランド検出器の有感部にゼノン136ガスを導入すれば、ニュートリノを出さない二重ベータ崩壊を探索することができる。この崩壊が発見されれば、ニュートリノ質量の絶対的スケールとその起源について、問題解決に役立つであろう。


Back to Member List.