離職者

沈 烨锋
役職
特任研究員 (from 2013/06/01 to 2014/08/31)
現在の所属
Department of Mathematics , University of Oregon
Assistant Professor

URL
https://math.uoregon.edu/profile/yfshen
PHOTO

Last Update 2021/04/09

私の研究分野は、弦理論に関わる幾何学及び数学です。より正確には、N=(2, 2)超対称量子場理論に関わる数学理論に興味を持っています。数学的には、グロモフ・ウィッテン不変量は射影的代数多様体やシンプレクティック多様体(あるいはシンプレクティックオービフォールド)への安定(あるいはオービフォールド安定)写像を仮想的に数えています。これは非線形シグマ模型の記述を与えます。ファン・ジャービ ス・ルアン・ウィッテン不変量はウィッテン方程式の解を仮想的に数えていて、これは準斉次超局面特異点のランダウ・ギンズブルグ模型の数学的な記述であると捉えられます。現在、私の仕事はグロモフ・ウィッテン理論、ファン・ジャービス・ルアン・ウィッテン理論、そして広い意味での大域的ミラー対称性に焦点を絞っていて、ランダウ・ギンズブルグ/カラビ・ヤウ対応、可積分階層、そしてグロモフ・ウィッテン不変量の数論的側面といった題材を含んでいます。


Back to Member List.