離職者

舒 菁
役職
特任研究員 (from 2008/09/01 to 2011/08/31)
現在の所属
中国科学院
Professor

URL
http://sourcedb.itp.cas.cn/yw/zjrck/fas/201208/t20120822_3630811.html
PHOTO

Last Update 2021/04/06

現在、自然を微視的に記述するものは素粒子の標準模型であり、全ての素粒子は電弱対称性の破れを通じて質量を獲得します。理論家たちは電弱対称性の破れの起源に迫るため、多くの新しい模型を提案していますが、それらはTeVエネルギースケールで異なる予言を与え、LHCからのデータによりテストされます。また、ダークマターの起源と、我々の宇宙のバリオン非対称性の存在は、標準模型を越える新しい物理を要求します。

私は電弱対称性の破れを説明する模型の構築と、LHCでの衝突実験のデータの解析法、また、ダークマターやバリオン非対称のような弱い相互作用スケールの宇宙論の一般的様相の理解に研究の焦点を合わせてきました。


Back to Member List.