離職者

Itamar Yaakov
役職
特任研究員 (from 2015/09/01 to 2018/08/31)
現在の所属
Università Degli Studi PARMA
Postdoctoral Fellow

URL
https://smfi.unipr.it/it/node/3295
PHOTO

Last Update 2021/04/09

私は場の量子論の非摂動的側面に焦点を当てた研究を行っています。特に、双対性、超対称ゲージ理論、およびこれらの数学的応用におけるdefect(欠陥)とその役割に興味をもっています。最近では、超対称性 localizationを用いて厳密な結果を得ることに集中しました。強結合の場の量子論の最も難解な側面の幾つか、例えばスペクトルを見出すこと、相関関数を計算すること、低エネルギーでの振る舞いを理解すること等に は解析的なツールがほとんどありませんが、超対称性とlocalizationを用いることにより非常に簡単化することができます。


Back to Member List.