離職者

Dmitry Chernyak
役職
特任研究員 (from 2016/05/01 to 2019/06/21)
現在の所属
The University of Alabama, Tuscaloosa
Postdoctoral Researcher

URL
http://lpd.kinr.kiev.ua/chernyak/
PHOTO

Last Update 2021/04/12

カムランド共同研究グループのメンバーとして私はニュートリノを出さない二重ベータ崩壊の探索に参加しています。この極めて稀な原子核の崩壊が観測されればニュートリノがマヨラナ粒子であることが確立し、ニュートリノ質量の階層性の決定とニュートリノの有効マヨラナ質量の推定に役立つ情報を与えます。

カムランド-禅はニュートリノを出さない二重ベータ崩壊の探索に(2016年5月現在)世界最高の感度を有する実験です。この実験ではキセノン136の二重ベータ崩壊を研究するため、同位体濃縮キセノンを溶解した液体シンチレーターを用いています。私は、逆質量階層領域に対して(また同時に他の研究課題に対しても)カムランド-禅の感度を改善することに努力を集中します。


Back to Member List.