離職者

Matthew Murdoch
役職
東京大学特別研究員 (from 2016/11/08 to 2018/07/26) [JSPS Fellow]
現在の所属
Department of Physics, The University of Liverpool
Royal Society of Edinburgh Enterprise Fellow

PHOTO

Last Update 2019/02/21

EGADS(Evaluating Gadolinium’s Actionon Detector Systems)検出器は、当初スーパーカミオカンデ検出器にガドリニウムを添加する開発研究プログラムの一部として建設されました。この開発研究がほとんど終了したことに伴い、その正式名称をEmploying Gadolinium to Autonomously Detect Supernovasと改め、銀河系内超新星爆発を、“自律的に”最初のニュートリノ到着後1秒以内に報告し天文学界への貴重な警報発令を行うことが可能な超新星の専用検出器となります。私はEGADSの感度の最大化を目指して中性子の検出、シミュレーションの開発、宇宙線起源のバックグラウンドの解析を研究課題とします。


Back to Member List.