離職者

Dmitrii Galakhov
役職
特任研究員 (from 2019/09/01 to 2022/08/31)
現在の所属
Institute for Information Transmission Problems of the Russian Academy of Sciences
Senior Researcher

PHOTO

Last Update 2022/11/21

私は主に、物理学、数学、弦理論の共通部分の研究に興味があります。 M理論のコンパクト化は多彩な物理モデルと技術を生みだし、それらにより、宇宙を記述する普遍的な量子場理論に関する深くて非常に重要な質問に答えることができるようになりました。例えば、いわゆるクラスS理論では、その量子数がドナルドソン-トーマス不変量との密接な関係を明らかにする、いわゆるBPS粒子のスペクトル全体をIR領域で完全に記述することができます。私の現在の関心の1つは、さまざまな多様体不変量の分類プログラムでBPS状態のヒルベルト空間を探求することです。


Back to Member List.