構成員

Ding Xuheng (丁 旭恒)
役職
特任研究員 (from 2020/09/01 )
研究分野
天文学
E-Mail
<xuheng.ding _at_ ipmu.jp> 
PHOTO

Last Update 2021/02/26

私は現在、IPMUの博士研究員です。2012年から2017年に北京大学の博士課程で学び、China Scholarship Council Fellowship を獲得しました。また、UCLAにおいて Tommaso Treu 教授のもとで Visiting Graduate Researcher として研究を行い、その後、武漢大学と UCLA で研究に携わりました。

私の現在の研究課題は、銀河の進化、宇宙論および強い重力レンズです。高赤方偏移AGNを使って超大質量ブラックホールの成長と母銀河のスケーリング則の進化を研究しています。また、Time Delay Lens Modeling Challenge (TDLMC)を主導し、重力レンズのモデルと仮定の現在の性能を検証するとともに疑似データを用いて宇宙論パラメータの推定精度を評価しています。


Back to Member List.