離職者

Seyed Morteza Hosseini
役職
特任研究員 (from 2018/03/01 to 2021/09/30)
現在の所属
Theoretical Physics Group, Imperial College London
Research Associate

PHOTO

Last Update 2021/09/30

主としてゲージ理論と超弦理論の非摂動的側面の理解について研究を行っています。この目標を達成するための最も強力な手段は、ゲージ/重力双対と局所化です。局所化原理によって理論の経路積分を行列の積分に帰着させることができ、強結合場の理論で厳密解が計算できます。その結果、ゲージ/重力双対に対する非常に正確な予言を与えます。私はこれらのアイディアを組み合わせて、ブラックホールのエントロピーの微視的な起源を理解するために用いています。


Back to Member List.