構成員

Meer Ashwinkumar
役職
特任研究員 (from 2020/11/01 )
研究分野
理論物理学 (弦理論)
E-Mail
<meer.ashwinkumar _at_ ipmu.jp> 
PHOTO

Last Update 2021/02/26

弦理論と場の量子論における私の研究は、主にそれらが現代数学に対して示唆することを理解することにあります。最近では、数理物理学において知られている多種多様な可積分性を包含したチャーン・サイモンズ理論の4次元的類似物に関してさまざまな側面から研究を行ってきました。特に、私はヴェス・ズミノ・ウィッテンモデルの3次元版の存在を示しました。この理論は4次元チャーン・サイモンズ理論のエッジモードを記述するのみならず、4次元バルクの物理の多くをも捉えていると考えています。


Back to Member List.