離職者

Johanna Knapp
役職
特任研究員 (from 2010/04/01 to 2012/08/31)
現在の所属
The University of Melbourne
Lecturer

URL
https://findanexpert.unimelb.edu.au/profile/860802-johanna-knapp
PHOTO

Last Update 2021/04/07

弦理論は10次元の時空を必要とします。これが私たちの4次元の世界と接点をもつためには、10次元のうちの6次元が極めて微少なサイズに巻き上げられ、コンパクト化されなければなりません。そのコンパクト化された空間の構造が4次元の物理を支配します。現実的な弦理論を構築するには、余剰次元で起こることを理解することが必須です。私の研究の中心は、主としてコンパクト化された次元の数学的構造を調べることと、異なるコンパクト化された弦理論を関係づけるミラー対称性のような「双対性」を探究することです。


Back to Member List.