構成員

中畑 雅行
役職
シニアフェロー (from 2022/05/01 )
show past_positions
本務地
東京大学

研究分野
実験物理学 (天体素粒子物理学)
E-Mail
<nakahata _at_ suketto.icrr.u-tokyo.ac.jp> 
URL
http://www.ipmu.jp/masayuki-nakahata
PHOTO

Last Update 2022/11/21

最も興味をもっている研究は、ニュートリノによる素粒子物理学、ニュートリノを用いた天文学、宇宙暗黒物質の正体の解明、そして大統一理論の検証です。スーパーカミオカンデによる大気、太陽、加速器ニュートリノの研究で、ニュートリノが質量をもち飛行中に種類を変えてしまうことが分かりました。私は特に太陽ニュートリノの精密観測を進め、ニュートリノの質量や、「混合」といった素粒子の性質を探りたいと思います。超新星爆発がわれわれの銀河で起これば、スーパーカミオカンデは約1万事象ものニュートリノ現象を捕らえることができ、超新星爆発のメカニズムの詳細を探ることができるはずです。また、宇宙初期に始まる超新星爆発からのニュートリノ(超新星背景ニュートリノ)を捕らえられれば、宇宙の星形成の歴史を探ることができます。宇宙のエネルギーと物質の20%は「暗黒物質」と呼ばれる謎の粒子です。地下での低バックグラウンド実験によって、その正体を解明したいと思っています。素粒子の究極理論である大統一理論が正しければ、陽子の崩壊が観測されるはずです。陽子崩壊を発見して大統一理論を検証したいと思っています。


Back to Member List.