離職者

Amir Babak Aazami
役職
特任研究員 (from 2013/01/16 to 2016/01/15)
現在の所属
Department of Mathematics and Computer Science, Clark University
Assistant Professor

URL
http://www2.clarku.edu/departments/mathcs/facultybio.cfm?id=1099&progid=21&
PHOTO

Last Update 2021/04/07

私は時空の特異点、ブラックホール、重力レンズを中心に研究を進めています。時空の特異点定理は物理学の命題と見なされていますが、純粋に数学の命題でもあり、測地的に完備な(完備でない)ローレンツ多様体の分類に役立ちます。私の目標の一つは、この分類のより深い幾何学的理解と共に、時空の特異点とブラックホールの間の関係についてもより深い幾何学的理解に到達することです。これにとどまらず、私は重力レンズの増光率の現象に興味をもっています。私はこういった学際的研究を奨励しているKavli IPMUの一員となったことを喜んでいます。


Back to Member List.