離職者

Chang Kee Jung
役職
客員上級科学研究員 (from 2013/09/01 to 2018/11/29)
特任教授 (from 2013/01/16 to 2013/08/31)
特別研究員 (from 2012/09/24 to 2012/09/28)
特別研究員 (from 2012/08/19 to 2012/08/24)
特別研究員 (from 2012/07/01 to 2012/07/27)
特別研究員 (from 2012/05/28 to 2012/06/15)
特別研究員 (from 2012/04/19 to 2012/05/12)
特別研究員 (from 2012/02/26 to 2012/03/30)
特別研究員 (from 2012/01/11 to 2012/02/01)
現在の所属
Physics and Astronomy, Stony Brook University
Distinguished Professor

URL
http://superk.physics.sunysb.edu/~alpinist/
PHOTO

Last Update 2019/06/12

私の現在の研究対象は、次の2つの分野です。一つは力の(大)統一の直接的証拠となる陽子崩壊の探索実験です。もう一つはニュートリノの性質の測定ですが、いずれは宇宙における物質と反物質の非対称性の謎解明の途を開くかもしれないCPを破る位相の測定には、特に力を入れています。この目標追究のため、私はスーパーカミオカンデ実験、K2K実験、T2K実験に参加してきました。また、将来行われる実験にも参加します。これに加えて、私は超新星爆発からのニュートリノの検出、ニュートリノを出さない2重ベータ崩壊の探索、及びダークマターの探索にも非常に興味をもっています。現在、私はT2K共同実験で国際共同責任者を務めています。これまでのところ、自然の恵みを受け幸運にもニュートリノの混合角はゼロではなく、従ってレプトンの世界でCP非保存を探ることが可能です。大きなCP非保存を自然が再び我々に恵みたまわらんことを!


Back to Member List.