離職者

Shamik Banerjee
役職
特任研究員 (from 2014/04/16 to 2016/02/29)
現在の所属
Institute of Physics, Bhubaneswar
Reader-Faculty

URL
http://www.iopb.res.in/members/bshamik
PHOTO

Last Update 2021/04/07

私の主たる研究対象は、弦理論と場の理論です。最近はエンタングルメント・エントロピーに集中して研究を行っています。エンタングルメント・エントロピーは、ブラックホールから量子臨界現象まで、物理学の様々な分野に応用されてきており、また場の理論におけるツールとしても浮かび上がってきています。私は、場の理論においてエンタングルメント・エントロピーを計算するための新たな非摂動的手法の開発を試みています。また、ホログラフィック双対性、より正確にはAdS-CFT双対性(反ドジッター時空における弦理論と共形場理論の間の対応)にも興味をもっています。この双対性は、エンタングルメント・エントロピーについて多くの正確な結果を与えます。これらの結果を場の理論の側から説明することが、新たな手法を開発する動機の一つになっています。


Back to Member List.