離職者

Rodrigo Alonso De Pablo
役職
特任研究員 (from 2018/10/01 to 2019/12/31)
現在の所属
Durham University
Assistant Professor (Lecturer)

URL
https://www.dur.ac.uk/research/directory/staff/?mode=staff&id=19193
PHOTO

Last Update 2020/12/08

私の一連の研究における本質的な探求は、質量の根本的な起源を探索することです。私は、i) ヒッグス粒子の特性に重点を置いた電弱対称性の破れ、ii) クォークとレプトン両方の3世代の物質粒子の質量と混合の構造、iii) 不思議な新種の重い質量をもつ粒子である暗黒物質の発見の探求、iv) 南部‐ゴールドストンボソンの質量にたいする重力の寄与に関してこの探索を行っています。私の研究の方針は、この探索の可能な答えを探り、それらの観察可能な結果を、例えば、 大型ハドロンコライダー(LHC)、Belle II、または暗黒物質の直接検出実験に対照させることです。


Back to Member List.