離職者

安達 俊介
役職
特任研究員 (from 2021/03/01 to 2021/09/30)
現在の所属
京都大学
Assistant Professor

PHOTO

Last Update 2021/11/12

わたしは宇宙初期に宇宙がどのようになっていたのかに興味があり、特に宇宙マイクロ波背景放射(CMB)を用いて初期宇宙の宇宙像を捉えようとしています。

POLARBEAR 実験、Simons Observatory 実験という2つの地上CMB観測実験に従事しており、特にCMBの光を望遠鏡に導入する低温光学装置の開発や、望遠鏡の偏光方向に対する応答性を較正する装置の開発に注力しています。最終的にはCMBの精密観測から初期宇宙の爆発的膨張、"インフレーション" を実験的に検証することを目指しています。

また、CMB実験とは別にダークマターの候補となりうるダークフォトンと呼ばれる粒子の探索もおこなっています。これはCMB実験と同様のミリ波技術を用いた小規模な実験になっています。


Back to Member List.