離職者

Yogesh Kumar Srivastava
役職
特任研究員 (from 2009/09/01 to 2010/07/15)
現在の所属
School of Physical Sciences, An autonomous institution of department of atomic energy , National Institute of Science Education and Research
Reader F.

URL
https://www.niser.ac.in/users/yogeshs
PHOTO

Last Update 2021/03/26

ブラックホールは、一般相対論と量子力学の相互作用によって生じる挑戦的課題を研究する興味深い場を提供します。ストリング理論は、異なるブレーン配位に伴う統計的縮退によってベッケンシュタイン-ホーキング・エントロピーを説明することに成功しました。初期における比較は、巨視的側面ではアインシュタイン・ヒルベルト作用のみを用い(すなわち、高階微分とストリングの有効作用の量子補正を無視し)、微視的側面では大きな電荷の極限のみを考慮して行われましたが、私は最近、補正を加えてさらに良く一致させることに興味をもっています。私はまた、ストリング理論におけるブラックホールに対して実際の微視的状態を構成する研究を行っています。


Back to Member List.